1 2 3 4 5 6 7 8 9
1 2 3 4 5 6 7 8 9
西 1 2 3 4 5 6 7 8 9
 

コースレイアウト

 

コース紹介

岩手県の表玄関、藤原3代の栄華が偲ばれる平泉中尊寺、毛越寺の起点となる一関に27ホールのGOLF&ResortHoTelとして根強い人気を誇る一関カントリークラブ!プレーに又プレーの後の宴会にとご利用いただき更にクラブハウスと一体となったホテルに宿泊され、早朝の清々しいオゾンたっぷりのコースでモーニングプレーはいかがでしょうか!!また観光を兼ねてご家族でも十二分に楽しんでいただけます。

 

美しいフェアウェイはポイントをはずさない正確さと十分な飛距離のショットを必要とし、アンジュレーションに富んだグリーンは微妙なタッチを要求します。ゴルファーの戦略的意欲をかきたてる実力者向きのチャンピオンコース。パワーとテクニックを駆使し、果敢にチャレンジしてください。

 

全体的に高低差の少ない、フラットなレイアウトになっており、その中に樹木を美しくセパレートし、又池などを配置して庭園的な美しさを醸し出しています。ややもすれば距離も短くイージーなコースとみられがちですが、正確なショットをしないと手痛いペナルティが待ち構えています。

 

谷越えあり、ドックレックありと変化に富んだコースレイアウトが特長。フェアウェイは雄大で広々としており、豪快なショットが楽しめます。どちらかといえば男性的な荒々しさを持ったコースで、パワーヒッターに有利と思われがちですがコース戦略のためには緻密な組み立てと確かな 技術が必要です。

 

 

ヤーデージ表

  南コース

◆ドラコン推奨ホール:No.9
◆ニアピン推奨ホール:No.7

  parBTFTLTHD
CP
1 5 530 510 411 15
2 4 319 304 288 3
3 4 339 333 320 9
4 3 156 129 123 13
5 5 526 500 456 1
6 4 309 300 270 7
7 3 166 156 148 17
8 4 348 331 317 11
9 4 348 320 262 5
 36304128832595 

 東コース

◆ドラコン推奨ホール:No.9
◆ニアピン推奨ホール:No.6

  parBTFTLTHD
CP
1 5 526 502 453 10
2 3 163 159 144 16
3 5 453 442 346 4
4 4 267 257 239 8
5 4 318 309 276 2
6 3 136 113 100 14
7 4 387 380 355 12
8 4 319 311 292 18
9 4 398 388 340 6
 36296728612545 

  西コース

◆ドラコン推奨ホール:No.3
◆ニアピン推奨ホール:No.5

  parBTRTFTHD
CP
1 4 399 378 378 2
2 3 231 201 162 8
3 5 517 497 479 5
4 4 414 375 349 1
5 3 200 175 164 7
6 4 337 323 314 4
7 4 301 282 274 9
8 4 389 373 347 6
9 5 542 538 528 3
 36319730392918 
 

 

ローカルルール

  1. アウトオブバウンズの境界は白杭をもって標示する。
  2. アンダーリペア(修理地)は白線又は青杭をもって標示する。
  3. スルーザグリーンにおける道路及び通路、給排水の設備、カートの通路、排水溝、樹木の支柱、網、ベンチ、轍、照明灯、目土箱等は、動かすことのできない障害物と見なす。危険防止のための防球ネットは動かせない障害物とする。その障害物から救済を受ける場合、ニアレスポイントの決定はその障害物の上を越えたり、中や下を通すことなく決定しなければならない。
  4. コース内の池は、ラテラルウォーターハザードとし赤杭をもって標示する。
  5. 東.No.4、No.6ホールにおいてラテラルウォーターハザードに入った場合、すべてのプレーにおいて「ドロップゾーン」使用の事。(1打追加)
  6. グリーンから2クラブレングス以内にある固定スプリンクラーヘッドについて球がその固定スプリンクラーヘッドから2クラブレングス以内にある時に限ってプレーの線上に介在する場合、ホールに近づかず球のあった場所に最も近い所にドロップ出来る。拾い上げ球はふく事ができる。
  7. スルーザグリーンにおいて自分のピッチマークに球がくい込んでいる時はその球は罰なしに拾い上げてふき、ホールに近づかず球の止まっている箇所に出来るだけ近いところにドロップできる。
  8. ラフの芝切部分及び花壇は修理地とする。
  9. 東.7・8の黄杭はワンペナルティーとする。但し、クラブ選手権・毎月最終の月例杯及びラストコール杯においては適用しない。
  10. 樹木保護のための巻物施設は樹木の一部と見做す。但し、樹木の巻物施設にはさまった球は罰なしにその真下の地点から1クラブレングス以内で、且つ、ホールに近づかない箇所にドロップすることができる。取り出した球は拭くことができる。
  11. このローカルルールの追加及び変更は随時クラブハウス内に掲示する。