1 2 3 4 5 6 7 8 9
1 2 3 4 5 6 7 8 9
西 1 2 3 4 5 6 7 8 9
 
谷越えあり、ドックレックありと変化に富んだコースレイアウトが特長。フェアウェイは雄大で広々としており、豪快なショットが楽しめます。どちらかといえば男性的な荒々しさを持ったコースで、パワーヒッターに有利と思われがちですがコース戦略のためには緻密な組み立てと確かな 技術が必要です。

378YD(バック)
378YD(フロント)
難易度★★★
グリーン手前の松が第2打をさえぎっている。

打ち下ろしのスターティングホール。左サイドのマウンドを越すとフェアウェイは広い、グリーン手前の松がスタイミーになり第2打が打ちづらい。左サイドからの攻めが無難。グリーン手前右下OB注意。

 
201YD(バック)
162YD(フロント)
難易度★★★
狙い目は左斜面下が安全

左の松林に入れるとグリーンが狙いづらい。グリーン右下がOB。左斜面下が狙い目。

 
497YD(バック)
479YD(フロント)
難易度★★
第1打左右注意。
◆ドラコン推奨ホール
フラットなロングホール。ティーショットは左右OB、クロスバンカー左下斜面注意力まずフェアウェイキープがポイント。300Y先より打ち下ろしになるが、ブラインドになっているので打ち込み危険。必ず前方確認してからショットすること。

 
375YD(バック)
349YD(フロント)
難易度★★★
距離に自信のない人は寄せワンのパー狙いです。

緩やかな打ち下ろしセカンドからは打ち上げ、ティーショット次第で、パーオンが難しい。右クロスバンカー突き抜けOB注意。セカンド地点からグリーン面が見え易いのでオーバーには注意。グリーン右下に落とすとOBになりやすいので注意。

 
175YD(バック)
164YD(フロント)
難易度
左右注意。
◆ニアピン推奨ホール
打ち下ろしのショートホール。見た目より距離感がある。グリーンの左の林。大きく右に行くとOBに注意。受けグリーンだが左側アンジュレーションがある。

 
323YD(バック)
314YD(フロント)
難易度★★
左ドックレックのブラインドホール

第1打右OB、左の林に入れるとグリーンがねらいづらい。フェアウェイキープがポイント。ブラインドになっているのでセカンドショットしたら必ず、鐘を鳴らして後続に合図の事グリーンオーバーOB注意。

 
282YD(バック)
274YD(フロント)
難易度★★
距離は短いが、ガードバンカーにつかまりやすい。

緩やかな打ち上げのミドルホール。ティーショット左クロスバンカーにつかまりやすい。ロングヒッターは右突き抜けOB注意。第2打左ガードバンカーにつかまり易いのでグリーンセンター狙い。

 
373YD(バック)
347YD(フロント)
難易度★★
ティーショットはグラスバンカーを避けて左側。

打ち下ろしのミドルホール。ティーショット右のグラスバンカーより左に突き抜けOBに注意。ロングヒッターは左池注意。フェアウェイ左側が狙い目。セカンドは緩やかな打ちあげになっていてグリーンは西コースで一番大きくフラット。

 
538YD(バック)
528YD(フロント)
難易度★★
第1打はフェアウェイキープがポイント。

右ドックレックの距離のあるロングホール。ティーショット右ガードバンカーにつかまりやすい。スライスOB注意。セカンドショットは左池に注意。一見簡単に見えるがティーショットからサードショットまで気の抜けないホールです。